廣田電気

薄利多売の工事業者が真空引きをしていると思いますか?|手抜き工事

お見積フォーム LINEでお問い合わせ

薄利多売の工事業者が真空引きをしていると思いますか?|手抜き工事

薄利多売の工事業者が真空引きをしていると思いますか?|手抜き工事

2022/12/03

【薄利多売の工事業者が真空引きを手抜きする理由】

『エアコン 手抜き工事』でgoogle検索をしていただいたら、手抜き工事の実態!が露わになります

エアコン工事が完了すると『真空引きは本当にしてあるのか?』分からない部分になります!

少しDIYに興味のあるご主人様から『真空引きはしてくれますよね?』とよく質問をされます

たまに『それが真空ポンプですか!初めて見ました!』と言われる事も!

 

どこの工事会社とは言えませんが(知ってるけど)

1,20秒程度の真空引きで、アリバイ作りに画像を撮影する念の入れよう、

2,事務所に帰ってからPCへ真空引きの画像を保存

3,お客様から『真空引きはしてくれてるよね?』と後日販売店に質問!

4,店員『この様に作業画像が御座います♪』

ってどう思われます??

 

HPで真空引きについて熱く語るエアコン工事サイトもありますが、実際の工事業者は薄利多売で時間に追われています

冷静に考えてみて下さい、1台の工事に、真空引きを10分したとします
1日に6台の工事を行うと

10分x6台=1時間になります!

スピード重視の薄利多売の業者は時間の掛かる工程を嫌います

本当に真空引きがされているか?を確認するのに後ろでこっそりストップウォッチで計測してみて下さい

 

【真空引きの必要性】

エアコン内部の冷媒ガスのルート内は、新冷媒(R32)&新冷媒機油(潤滑油)のみにする必要があります!

現地で取り付け工事をしているので当たり前の事なのですが、エアコンの室内機・室外機・それぞれを繋ぐ配管ルート内部には、湿度を含んだ空気が侵入しています!

いわば空気や水分は冷媒にとって不純物でしかないのです!エアコンの効きを100%発揮するには、真空引きは必須項目となります

 

【真空乾燥とは?】

新冷媒(R32)の配管ルート内部に使用されている新冷凍機油(潤滑油)は、旧冷媒(R22)と比べると給水率が高いので、真空乾燥はエアコンを長持ちさせる事になります

新品エアコンに同封されている【据付説明書】には真空引きの時間は【10~15分と記載されています】

厳密には時間は決まっていませんが


【真空ポンプから水蒸気が出てるのに外すな!】って事です
大気圧では水が100℃で沸騰⇒蒸発するのは常識ですが
真空状態-0.1MPa(-76cmHg)で水は11.7℃で沸騰蒸発するのです

長くなりましたが当店では10分間の真空引きを行っております
真空ポンプを停止後-0.1Mpa(-76cmHg)が保たれているかを確認、真空度が維持出来ていると言う事は、各ジョイント部分に漏れがないか!の確認作業にもなります

 

【10分以上真空引きをご希望のお客様へ】

現地で解説付きで、手抜き工事ではない工程を見ていただいても大丈夫です

薄利多売の業者に真似の出来ない技術を、ご自身で御確認下さい

----------------------------------------------------------------------
廣田電気
〒520-2144
滋賀県大津市大萱7丁目1-3
電話番号 : 090-3655-5783

メールアドレス:masanori_hirota0615@yahoo.co.jp


----------------------------------------------------------------------

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。